腹斜筋を鍛えるトレーニングにサイドベントがあります。ダンベルやペットボトルのようなおもりになるものを持ち、身体を傾ける事で脇腹の腹筋を鍛えられるトレーニングですね。

 

腹筋と言えば自重トレーニングと言うイメージがありますが、このサイドベントはダンベルを利用した筋トレと言う事で、各自の体力にあった重量に調節出来るのも魅力の1つです。

 

さて、このサイドベントで期待出来る効果と言うのは何なのでしょうか?1つ1つ詳しく触れて行こうと思います!

 

スポンサーリンク

サイドベントの効果は?

 

サイドベントをやり込む事で、腹斜筋が鍛えられるため強靭な体幹を手に入れる事が可能です。特にスポーツをされている方は、安定したパフォーマンスを行うためには体幹トレは必須!

 

身体の中心部が鍛えられている事で、瞬時に反応出来るアジリティ能力を高められたり、サッカーやラグビーなどで体と体が競り合ってもバランスを崩さないような軸を手に入れる事が出来ます。

 

サッカーの長友選手やクリスチアーノ・ロナウド選手なんかが代表格ですよね。見た目はスラっと見えるのに、ユニフォームを脱ぐとバキバキの体幹が姿を現します。

 

スポーツだけでなく、サイドベントをやり込む事で以下の効果も期待する事が出来るんですよ!

 

1.くびれを手に入れる事が出来る!

 

サイドベントをやり込む事で期待出来る効果の1つにくびれがあります。特に女性にとってみれば、お腹に適度なくびれを出す事はダイエットにおいて1つの目標でもありますよね!

 

くびれを作り出してくれるお腹の横の筋肉に刺激を加えられますので、脂肪だけが少なくただガリガリの不健康ではなく女性らしい魅力的な姿勢になれるのもサイドベントの効果でもあります。

 

女性にとっても筋トレの中では比較的簡単な動作で行えますので、食事制限だけではどうしようもなく感じているのであれば、是非ともこのサイドベントで腹斜筋を鍛えてみてはいかがでしょうか。

 

ただ、サイドベントはお腹を鍛えてくれるトレーニングではありますが、脂肪を燃やしてくれるかと言われれば微妙なところ。脂肪を落としたいのであれば、より運動強度の高いスクワットや、ウォーキングのような有酸素運動を併せて行うとより効果を実感出来るはず!

 

2.腹筋に立体感をもたらしてくれる!

 

腹筋と言えばシックスパック=腹直筋を思い浮かべる方も多いですよね。確かに腹直筋はボコボコボコ!となっているので、筋トレによる効果をいち早く感じる事が出来る部分です。

 

でも、綺麗で美しい腹筋を目指しているのであれば腹直筋だけではまだ不十分ですよね。より立体感のある綺麗な腹筋を目指すのであれば、サイドベントで腹斜筋を鍛えていく事が求められます。

 

意外と筋トレを始めたばかりの方が見逃しがちな部分でもあるんですよね。まず腹斜筋と言う筋肉を知らない事、そしてどのように鍛えていいか分からないので、シックスパックは目立つけど横が甘い方も少なくありません。

 

ですが、サイドベントと言うトレーニングを知ったのであればその心配についてはもうしなくても大丈夫です!ある程度負荷のかかるダンベルで、身体を傾けるだけで美しく甲殻類のような綺麗な腹筋が手に入るのですから!

 

まだ具体的にはどんなやり方か分からない・・と言う場合であれば、サイドベントのやり方のページが参考になるかもしれません。

 

3.逆三角形の体型をアシスト!

 

カッコいい体型になりたいのであれば、発達した大胸筋や広がりのある背中だけではまだ足りません。そこに何が必要になるのかと言えば、腹直筋や腹斜筋と言った腹筋です。

 

細いんだけれども引き締まった腹斜筋であれば、広背筋や大胸筋のカッコよさである逆三角形の体型をさらにアシストしてくれる効果ももたらしてくれます。メリハリがあるカッコよさと言った感じですね。

 

分厚く丸太のような体幹も男らしさの象徴でカッコよいですが、フィジーク寄りの体型を目指すのであれば、サイドベントを取りいれてシャープなお腹周りを目指していきましょう!

 

逆三角形の体型の作り方が分からないと言う方は、ラットプルダウン大胸筋の鍛え方 のページも併せてご覧頂ければと思います。

 

サイドベントの回数や頻度は?

 

サイドベントは1つの関節しか関与しないアイソレーション種目である事、そして身体全体の中でも鍛えられる筋肉は小さい事を考えると、回数は多くして行った方が効果は高いように感じます。

 

基本的に筋肉を肥大させるトレーニングは10回前後を目安に行うと良いとされていますが、サイドベントであれば15回を目安に取り組んでみると良いでしょう。15回で限界を迎えるような重量で鍛えると言った具合です。

 

もしまだ体力が残っているようであれば回数に捉われずに行ける所まで鍛えるのも良いですし、次セットは少しだけダンベルの重量を上げてみるのも効果的ですね。

 

頻度に関しては、極度に筋肉痛に襲われていないのであれば2日に1回程度行ってみましょう。疲れが残っていなければ毎日でも良いですが、筋肉痛が酷くて動けないようであれば3日に1回とかでもOKです。

 

サイドベントで腹斜筋を発達させる上で大切なのは継続する事。毎日やって1週間程度で飽きてしまうようであれば、3日に1回を1年間継続して行く方が遥かに効果がありますよ!

 

サイドベントでウエストが太くなる?

 

中にはサイドベントをするとウエストが太くなるから、心配で出来ない!と言う方もいらっしゃるみたいです。

 

これに尽いては正しいとも言えますし間違っているとも言えます。例えば、サイドベントをやり込んで筋肉が付けば太くなったと捉える場合もあれば、サイドベントで筋肉を付けつつ脂肪を落とせば細くなったと捉える事も出来ます。

 

ただ1つ言えるのは、脂肪を落とす努力をしなければ太く見えるのは仕方がないですよ!と言う事ですね。筋肉が付いて太く感じたのは脂肪が落ちていないからです。女性が筋トレをしたくない原因もこれに近いですよね。

 

私の感想としましては、サイドベントをやり過ぎてもウエストが太くなると言う感覚は無く、むしろ適切なトレーニングを行い食事制限も徹底して行えば、最終的には男性であっても女性であっても美しくカッコいいウエストラインが手に入ると思っています。

 

確かにサイドベントで鍛えられる腹斜筋は小さい筋肉ですので、やり過ぎても短期間で目に見えてウエストが細くなる事は無いと思います。

 

ですが、3カ月頑張って続けてみて下さい。いきなりドカンと体型が変わる訳ではありませんが、徐々に変わっていく自分に自信が持てるようになるはずです。

 

サイドベントのまとめ

 

男性であればバッキバキに割れた腹筋を、女性であれば美しくくびれたお腹を手に入れるのであれば、このサイドベントは必須種目であると言っても過言ではありません。

 

ダンベルが無くてもペットボトル1本あれば始められる筋トレですので、筋肉ムキムキを目指している男性だけでなく、健康志向に鍛えていきたいと言う女性も是非とも始めてみて下さいね!

 

やり方がまだ曖昧だ、と言う方はサイドベントのやり方のページが力になれると思います。