今年の夏こそは何が何でも痩せるぞー!と意気込んだはいいものの、結局夏本番を迎えても体重や体型はほとんど変わらなかった・・と言う経験はありませんか?

 

せっかく夏までの数週間をダイエット期間にあてて、夏までに痩せるダイエットをしたにも関わらず結果が伴って来ないのは、正直何のために頑張ったんだろうって気にもなってしまいますよね。

 

もう既に夏を迎えてしまったのであれば、残念ながら数日間では脂肪は落ちて行きませんので、ファスティングをするなどして体内の水分量を減らしていかないとほっそりと魅せるのは難しいでしょう。

 

でも、どうして夏までに痩せるダイエットを実践したのに痩せる事が出来なかったのでしょうか。後悔をしていても仕方がありませんので、まずは原因を探って来年の夏に同じ失敗を繰り返さないように対策を練って行きましょう!

 

今回はたったの2カ月間で9kgも痩せた経験のある私が、どうしたら夏までに綺麗に痩せる事が出来るのかについてご紹介して行こうと思います。少しでも皆さまの手助けになれれば幸いです!

 

 

1.最初から飛ばし過ぎない

 

脂肪でお腹や二の腕がタプタプしている時って、一刻も早く痩せてスマートな体型になりたいって思いますよね。そこでダイエットをすると決めた初日から、一気に食事の量を少なくしてしまう。経験はありませんか?

 

ですが、ここに夏までに痩せられなかった大きな落とし穴が潜んでいたんです。と言うのもスタートダッシュに全力を出し過ぎてしまって、後半に身体がもたなくなってしまった結果途中でダイエットに挫折してしまうんです。

 

人の身体は食事やカロリーを抑えた生活を送ると、まず体内に蓄えられた水分が抜けて行きます。水分は尿や汗としてアッと言う間に排出されていきますので、ダイエット開始3日程度でも2~3kgは簡単に痩せて行くんですよね。

 

ただ、その後は燃え辛い脂肪が残る訳ですので、2週間程度痩せない停滞期が訪れてしまうんです。そんな停滞期を迎えている時に、最初から飛ばし過ぎた反動で毎日の生活が苦しい・・。これではダイエットどころではありません。

 

本当に夏までに痩せるダイエットをしたいのであれば、まずは少しでも早く痩せたい気持ちをグッと抑えましょう。

 

そして、ゆっくりと徐々に食事の量を減らしていき、身体に負担がかからないようにダイエットを始めるのがコツですよ!「楽しく確実に」がダイエットの基本中の基本です!

 

2.毎日自分の体型を写真に残す

 

とは言いつつも、毎日少しずつ痩せて行くとなると根気が必要になります。恐らく変化をあまり感じられないと、途中で嫌になってダイエットを諦めてしまう事に繋がってしまう事もあるかと思います。

 

そんな時に私的におすすめなダイエットのモチベーションを維持する方法としまして、「毎日自分の体型を写真に残す」があります。これ私も試したんですがかなり良いんですよ!

 

写真は嘘を付きません。あなたが毎日お菓子や脂っこいものを食べていたのであれば、日に日に太って行く自分がそこには映っていますし、逆に毎日少しでもダイエットを頑張っているのであればどんどん痩せて行く自分がそこには映るはずです。

 

毎日自分の姿を鏡で見ていても、体型は少しずつ変わりますのであまり変化に気が付かないかもしれません。ですが、夏までに痩せるダイエット計画初日の写真と3カ月経った写真を見比べてみて下さい。

 

お腹周りや二の腕、顔のたるみなど数カ月前とは別人になっているはずです。毎日写真を撮るのは面倒くさく感じるかもしれませんが、これがルーティン化すると体型の変化を実感出来て段々楽しくなってくるはずです。

 

ダイエットで心が折れそうになった時には、写真を見返してみてモチベーションを復活させちゃってくださいね。

 

3.筋トレをして身体を引き締める

 

夏までに痩せるダイエットには色々ありますが、男性女性、ただ体重を落としたい筋肉を付けたい問わず、筋トレをしながら体重と脂肪を落としていく事をおすすめします。

 

やはり筋トレは脂肪を燃やす筋肉を大きく動かせるトレーニングです。そのため、ただ食事を抜くだけのダイエットをするか、食事制限をしながら筋トレをするかの2つのダイエット方法では、痩せるスピードや最終的な見た目の美しさに大きく影響をもたらします。

 

当然、適度に筋トレをして痩せた方がカッコよくそして美しい体型になれるんです。男性であれば引き締まった筋肉質な体型に、女性であっても適度に脂肪を残したスラっとした体型を手に入れる事が出来るんです。

 

ただ筋トレも目的に応じて回数や鍛える部位を変えていくと良いでしょう。例えば筋肉を付けつつ、脂肪も落としていきたいのであれば10回程度で挙げられなくなるような重量に設定をして筋トレをして行きます。

 

逆に筋肉は維持、もしくはあまり付けずに脂肪だけを燃やしていくのであれば、15回以上と高回数を重視したトレーニングがおすすめです。どちらのやり方もきついですが、諦めずに継続すれば絶対に結果は現れますよ!

 

そして、筋トレをして痩せた体型と言うのは代謝が高まった状態になりますので、なかなかリバウンドしにくくなるのが特徴です。夏までに痩せるダイエットだけに留まらず、年中通して理想な体型をキープする事にも繋がるんです。

 

こんな記事もいかがでしょう?

夏までに痩せるダイエットのまとめ

 

夏までに痩せるダイエットを失敗しないためのコツをまとめてみましたが、今回の記事はいかがだったでしょうか。

 

残念ながら今年の夏には間に合わなかったと言うあなたも、是非上の3つのポイントを試してみて来年の夏こそ理想的なボディで夏本番を迎えてみて下さいね!

 

そして始める時期はなるべく早ければ早い方が良いです。こっちの方が無理をして一気に体重を落とす必要がありませんので、精神的にも楽にダイエットを開始出来ますし何より健康にとっても良いです。

 

体重こそ1週間あれば落ちるものの、誰もが憧れるカッコいい&美しい体型と言うのはどれだけ頑張っても2、3週間では変わるものではありません。今年素晴らしい体型をしていたあの人は、実は去年の秋にはもうボディメイクに取り組んでいたんですよ。

 

筋トレは嘘を付きませんので、夏を迎える頃には去年の自分が嘘みたいに感じるような体型になれている事間違いなし。

 

来年の夏こそはダイエットに失敗したくないと言うそこのあなた!是非とも明日から筋トレを始めてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!