最近色んな所でHMBサプリ関連の広告を見かけますよね。特にyoutubeでもそうですし、たまーに私のサイトにもHMBサプリの広告が貼りだされている事があります。

 

そして興味を持って各商品の販売ページを覗いてみると、少し気になる文言がありませんか?そう、それが今回の記事のテーマである「HMBサプリはプロテイン20杯分の効果がある」と言う疑問点です。

 

少し筋トレをかじっている人であれば「ん?と」疑問を持つのが普通だと思います。「プロテイン20杯分の効果?何が20杯なのか、どんな効果なのか」などなどイマイチ公式サイトを見てもパッとしないんですよねー。

 

ちなみに私が愛用しているHMBサプリであるメタルマッスルHMBの公式ホームページにも、「プロテイン20杯分の筋力アップ効果!」と書かれています。これを見ると一見飲むだけで筋肉が付きそうなイメージがありますがどうなんでしょう。

 

実際HMBサプリに興味があったとしても、プロテイン20杯の効果とは何なのかの疑問を解決出来なければ納得して購入出来ないですよね。そこで、今回はこれについてとことん掘り下げていこうと思ってます!

 

スポンサーリンク

プロテイン20杯の真相

 

前置きが長くなってしまいましたので、ズバリHMBサプリのプロテイン20杯分とは何なのかと言えば、プロテインに含まれるロイシンと言う成分を20杯分補えると言うのがHMBサプリの真実です。

 

このBCAAの1つであるロイシンと言う成分が代謝されて出来た物質がHMBであり、プロテインを20杯飲むのとHMBサプリを6~10粒飲むのと同じくらいのHMBが補えますよ!と言う意味になる訳ですね。

 

筋肉を付けるためにはこのロイシンはとても良い働きをもたらしてくれるのですが、これをプロテインだけで補おうとすると20杯も必要・・これじゃ大変だからHMBサプリで簡単に補おうと言うのが本当の所です。

 

HMBサプリはHMBのみ補える

 

ただ、HMBサプリがプロテイン20杯の効果を全て補えるかと言われればそうとは言えません。

 

確かにHMBはロイシンのみを効率良く補給出来る優れた成分ですが、プロテインにはロイシンだけでなくグルタミンやアルギニンなど色々なアミノ酸をバランス良く摂取する事が出来ます。

 

つまりHMBだけで疲労回復や内臓の調子を整えるなど、全てリカバリーをする事は出来ないと言う訳ですね。筋肉の合成や分解を防ぐには優秀な効果を発揮してくれる効果はありますが、それだけではまだ足りないと言う訳です。

 

特にトレーニーにとってタンパク質は重要で、1日に体重(KG)×2g以上を摂取して行かなければいけません。トレーニングによってエネルギーを消耗しますので、より多くのタンパク質を毎日摂らなければいけないんです。

 

プロテインは1杯あたり平均して25g程のタンパク質が補えますが、例えば今私が飲んでいるメタルマッスルHMBのタンパク質含有量は6粒あたり0.02g。これじゃ全然足りない・・!

 

HMBの量だけでなくタンパク質だけで比較するのであれば、プロテイン20杯はおろか、HMBサプリ6000粒飲まなければいけない事に・・・!(笑)

 

ですので、総合的にアミノ酸が欲しい場合はプロテインを、プロテインだけでなく効率良く筋肉に良いロイシンを補給したい、と言う場合はHMBサプリも摂りいれて行く方法がおすすめです。

 

HMBを飲むだけでは筋肉は付かない

 

そして1番忘れてはいけないのが、HMBサプリを飲むだけで筋肉ムキムキのマッチョマンにはなれませんよー!と言う事です。

 

プロテインの事をよく知らない筋トレ初心者さんの場合ですと、プロテイン=筋肉を付ける、これが何と20杯分の効果があるのー!?と飛びつきたくなるような謳い文句ですが、20杯分の効果とは上に書いた通りです。

 

そしてプロテインやHMBサプリは飲むだけでは筋肉は付きません。結局ロイシンもお肉のような食べ物に含まれている成分です。お肉をたくさん食べても食べただけでは筋肉は付きませんよね。(脂肪は何もしないでも付きますが・・)

 

ですので、各HMBサプリの魅力的な販売ページを見て「これを飲めば俺もマッチョになれる・・!」と衝動買いをするのだけは止めて下さいね。トレーニングをせずにHMBサプリだけ飲んでも、無駄な買い物になってしまいますので・・。

 

 

筋トレを頑張る方にこそ

 

何もしないで筋肉が付く方法はありません。筋肉を付ける最終兵器にはアナボリックステロイドなどがありますが、結局の所はステロイドを摂っても筋トレをしなきゃ全く意味が無いんです。

 

HMBサプリも同じ。出来れば運動をせずとも筋肉を付けたい・・!と言う方に人気のようですが、恐らくウエイトトレや自重トレなど一切していなければ、思っているような結果は付いてきていないと思ってます。

 

実際私もこれまでに何度か思った事はあるので痛いほど気持ちは分かるんですよね・・。楽して筋肉が付けばどれだけ時間を無駄にしなくて済むか・・とか。(笑)でも、本気で身体を変えたいならそうは言ってられないですよ!

 

そうではなくて、HMBサプリを飲みながらきちんと嫌で苦しい筋トレも頑張りたいと言う方にだけ私はHMBサプリをおすすめします。ただ、捉え方によっては楽に筋肉を付ける方法と考える人も多いのではないでしょうか。

 

と言うのもやはり筋肉を付けるためには、厳しいトレーニングだけでなく栄養摂取も大切だからです。逆を言えば、いくら毎日ハードに自分自身を追い込んでいたとしても、栄養が適当であれば筋肉が付かない遠回りの道を歩む事になります。

 

そう言う面では、HMBサプリは考え方によっては楽に筋肉を付ける方法なのかもしれませんね。結局筋肉を付ける最短ルートは、筋トレ+栄養摂取の徹底にありますから。どちらが欠けても筋肉は付いていきませんし。

 

食事やプロテインだけでは不足しがちな筋肉合成に必要なロイシンを、HMBサプリと言う形で補給してみるのも良いと思いますよ。実際に私も使っていますが、力が衰えやすいと言われている減量中でも筋肉量が維持されたり、扱う重量が変わらなかったりと、効果を実感出来ています。

 

レビューについて詳しくまとめた記事がありますので、もし今後HMBサプリを買ってみたい!と興味がおありでしたらメタルマッスルHMBの評価と言うページも是非ご覧頂ければ幸いです!

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。