初めましての方は初めまして!私は当サイトの管理人をしています、morisonと申します。

 

こちらのページでは私morisonによるダイエット&筋トレ日記として、日々の筋トレによる体型の変化をまとめたページになります。

 

少しでもこれから筋トレや食事制限をしてダイエットや肉体改造に励む方へのモチベーションになればと思い、日記形式として更新する事に決めました!

 

この筋トレ&ダイエット日記は、ただの筋トレ好きの一般人の実践記であり、ボディービルダーやフィジーカーのような厳しい筋トレや食生活は送っていない事を予めご了承ください。

 

それでは、体型はどのように変化したのか是非ご覧頂ければ幸いです。

 

スポンサーリンク

どうして残そうと思ったか?

 

最初はガッチガチに筋トレをして食事制限をしてと、本格的に肉体改造に励む予定でした。当初の予定では。

 

元々大学もスポーツ系の学校に通っていて、筋トレやフィットネスに関する知識は人よりもありました。そして少しでもフィットネスを身近に感じてもらおうと思って、筋トレのやり方などをサイトに投稿し始めた訳ですが・・。

 

社会人になって筋トレをする機会が減り、気付けば体重も○○kg増!正直言って、私のサイトを参考にしている方に申し訳ないな。と感じた次第でございます。「何だよお前そんな体型しやがって!」と思うのも無理はありません。

 

正直筋トレのノウハウを書いた所で、サイトの運営者が弛んだ身体をしていたら説得力が無いと思ったんですよね・・・。そこでダイエット日記として残し、リアルタイムで体型の変化をお届けしたいと思ったのです!

 

ただ、今ではTwitterやyoutubeには化け物級なバルクを持っている方や、バッキバキに絞れている方が写真や動画などを上げていらっしゃるので、あえて違う路線で行こうとまったりと筋トレをする事にしたんです。

 

私の場合は、「忙しくて筋トレをしている時間が無いけど、体型を変えたい社会人」向けに情報を発信して行ければと思っています。

 

私の周りにも多かったんですよね。仕事を始めてから運動をする機会が無くなって、ぽっこりお腹になってしまって何とかしたいと言う方。恐らく皆さまの中にもこんな経験をされている方も多いと思うんです。

 

まずは「仕事をしている忙しい社会人でもここまで変われるんですよ!」と言うのを、これから身体を鍛え始めようと思っている私と同じ社会人の皆さんにお伝えできればな!と思ったワケでございます!

 

期間は筋トレを挫折し始める時期と言われている始めてから12週までの間!たったの12週でどこまで変わる事が出来たのでしょうか?

 

筋トレ&ダイエット日記のルール

 

まずは私がどんな感じで肉体改造に励んで行ったのか、簡単にルールとしてまとめてみようと思います。

 

【肉体改造期間】

6月12日(月)~9月3日(日)までの12週

 

【スタート時の体重】

109kg

 

1.無理はしない

 

まずは無理をしないと言う事を大前提としてダイエットに取り組む事に決めました。

 

一応私は社会人として日々働いておりますので、出来る限り私と同じように仕事で忙しい・・けど肉体改造も頑張りたい!と言う方にも参考になれるように取り組みたかったんです。

 

かつて太っていた学生時代の頃は、1か月に16kg痩せると言うとても過酷なダイエットにもチャレンジしましたが、仕事で頭を使う機会の多い社会人の方にとってはこのダイエットは間違いなく身体壊します・・。(笑)

 

なので、仕事に極力影響しないよう自分のペースで筋トレや食事制限を行いました。私と同じように取り組めば必ず体型は変わる!・・とは言い切れませんが、少なくともたった12週で体型を変える事は出来ましたよ!

 

2.極端な食事制限はしない

 

どうしても後1週間で○○kg痩せなければいけない理由がある、と言う以外であれば、日常生活にも影響を及ぼすレベルの食事制限は正直おすすめ出来ません。

 

事務作業が多い方にとってみれば頭が回らず単純なミスを犯しやすくなりますし、営業で外を歩き回るような方であればフラフラで営業トークもままならなくなってしまうためです。

 

確かに食事を抜けば物凄い痩せます。1か月だけで-16kgと、自分でもビックリするぐらい体重計に変化が出ます。でも身体に必要な筋肉も落ちますし、何をするにもやる気が出ず滅茶苦茶しんどかったです・・・。

 

やはり健康に肉体改造&ダイエットをするのが理想的ですので、短期間で結果を出そうとはせず、食べるものはきちんと食べて身体がエネルギー不足にならないような食生活を送る事にしました。

 

ちなみにあくまでも仕事をしながら肉体改造をしたい社会人のお話しです。ボディビルダーやフィジーカーを目指す方にとってみれば、全然参考にすらならないと思いますので予めご了承下さい。

 

どこまでダイエット出来たのか?

 

恐らくこのページに飛んでくださった皆さまが1番気になるのは、私がどれだけダイエットに成功出来たかですよね?

 

正直、体型の変化だけ見てブラウザバックをしたいとお考えの方も多いと思いますので、話しはこれぐらいにしておいてさっさと写真を載せましょうか。(笑)

 

まず、ダイエット前の2年間何もしていなかっただらしのない体型がこちらです。↓

 

 

 

載せるのも恥ずかしいぐらい酷い体型してます・・。

 

普通ビフォーアフターの写真と言えば、アフター側が若干お腹を凹ませているイメージが強いですが、このビフォーの写真若干ですがお腹凹ませてます。(笑)

 

それぐらい力を抜いた時の腹の出具合と言ったらないです。まぁでも、これが当時の自分の姿な訳ですから、嫌ですが記録として撮影をする事に決めたんですけどね!

 

これがビフォー。そして、12週筋トレや食事を頑張った結果がこちらです!↓

 

 

 

【結果】

体重109kg⇒体重98.4kg

 

12週で-10.6kg!

 

1番変わった所と言えば、写真を見る限り顎のラインがくっきり浮き出ているのが実感出来るポイントでした。

 

ダイエットをすると上から変わりやすいとは言いますが、改めて写真を見るとここまで変わってたのか!と思うのがまず1つ目ですね。

 

後はお腹周りが格段に変わりました。以前は凹ましているにも関わらずボコン!とお腹が飛び出ていましたが、12週たった今では意識をしていなくても平坦になる事が出来ました。そして全体的に筋肉が付いたような気がします。腕は元々太かったので変化は感じられませんでしたが、日常では鍛えられ辛い胸や背中の筋肉が若干大きくなったかな?と言った感じです。

 

それでもまだ全然デブである事には変わりないんですけどね・・・。今後はもうちょっと努力をして、なるべく筋肉量を保ったまま最低90kgを目標に体重を落としていこうと思います。

 

正直、ボディビルダーやフィジーカーの方たちと比べると、3カ月で10kg減は別に大した事ではないかもしれません。絞り切れてもいませんし、筋肉自体も選手に比べると全然足らないです。

 

ですが、普通に昼間は社会人としてデスクワークで頭をフル回転でストレス地獄、トレーニングは夕方以降と言う一般的な社会人としての生活だと考えると自分としてはまぁまぁかなとも思っています。

 

そしてこれだけ体型が変わると、生活にも色々変化が出てきます。例えばどういう変化が起きるようになったのか、少しでも体感して頂ければ幸いです。

 

1.顔つきが変わった

 

まず筋トレをして1番変化を実感出来たのは顔ですね。特に私の場合は、太っている状態からの肉体改造でしたので、顔の脂肪が減ってかなりスッキリしたような印象を受けます。

 

男は太っていた方が貫録がある!とは言われていますが、やはり顔つきはシャープで引き締まっていた方が良いと実感しましたね。筋トレをすると精神面も鍛えられるからか、表情にも力が生まれたような気がします。

 

さすがにネット上に顔を晒すのは抵抗がありますので、申し訳ないですが皆さまにはお見せ出来ませんが、3カ月だけでもかなり変わります。まだまだですが、男らしさを少しでも上げられたのではと思っています。

 

顔つきが変わると色々頼られたりもします。筋トレで筋肉を付ければ仕事の能率が上がる訳ではないですが、同僚曰く頼もしくなった!との事ですので、営業として働いている方にとっても嬉しいメリットであると言えますね。

 

2.自信が付くようになった

 

筋トレは嘘は付きません。自分が頑張った分だけ必ずそれが結果となって出てきますので、自分がどれだけ頑張ったのかと言うのを目に見えて知る事が出来ます。

 

最初は「こんなに鍛えられるかな・・」と不安は付き物ですが、毎日辛い筋トレを積み重ねていく事で、達成感もありますし何より乗り越えられた自分に自信が持てるようになるのも筋トレの良い所。

 

筋トレの辛さを乗り越えられたんだから、これぐらいは何とかなるだろう。と気持ち的にも前向きになれましたし、とにかく物事全てを出来るだけポジティブに考えられるようになりましたね。

 

これまで失敗ばかりの人生を過ごしていると、どうしても新しい事にチャレンジする気力も失せてしまいます。「どうせこれもまた失敗するんじゃないか・・」って。かつての私もそうだったので、痛いほど分かるんです。

 

そんな中でも筋トレであれば、どんな人であれ頑張れば頑張るだけ結果となって現れるので、まずは筋トレで自信を付けてから新しい取り組みにチャレンジしてみるのも良いかもしれませんよ。

 

3.筋トレがより楽しくなった

 

くどいようですが、筋トレは続ける程結果が出ます。特に、筋トレを始めて間もない時ほど、面白いように体型は変わって行くものです。

 

私自身筋トレを始めた当初に思っていた事ですが、「筋トレせずに楽に筋肉が付いたらなあ・・」と思う時も結構ありまして、初心者の時は筋トレは正直あまりやりたくはありませんでした。

 

ですが、それでも諦めずに続けて行くと以前とは明らかに体型が変わって行くのが目に見えて分かるんですよ。私の場合は写真を撮っていましたので、始める前の写真と見比べると明らかにお腹が細くなっているんです。

 

人って結果が本当に出るのか分からない事に挑戦するのって抵抗感が沸くものですが、絶対に結果が出ると分かっていれば後はひたすら突き進むだけ。

 

結果が出ると分かってからはもう筋トレが楽しくて仕方が無かったですね。筋肉が付いているのが実感出来ますし、お腹の脂肪が減ってお風呂に入った時のお湯の減り具合とか、些細な事でも実感出来れば達成感が沸きます。

 

個人的にはこうなればもう筋トレが辞められなくなると思ってます。(笑)とはいえ社会人ですので、本格的な減量をすると仕事にも影響が出てきますので、自分のペースでほどほどに継続している訳ですが。

 

少なくとも今後長い間筋トレが趣味になるのかなーって気はしています。もはやルーティン化していて、仕事終わりに身体を鍛えないと1日が終わった感じがしないぐらいですからね・・。(笑)

 

具体的にどんな筋トレ&ダイエットに取り組んだの?

 

ここからは私が何をして3カ月で10kg近く痩せる事が出来たのか、それについてご紹介して行こうと思います。

 

今では炭水化物抜きダイエットなど、やり方とかたくさんありますが、その中の1つとして少しでも参考になれれば幸いです。

 

1.食事について

 

私の場合は筋肉を付ける事よりも、まずは体脂肪を落とす所から肉体改造を始めたかったので、食事は基本的に炭水化物と脂質を少なめ逆にタンパク質多めの食事を意識していました。

 

具体的に計算をしていたのはタンパク質のみで、1日に体重(kg)の2倍、つまり私で言えば100kg近くありましたので、1日に200gのタンパク質を摂るようにし、後の炭水化物や脂質は計算はせず適当に量を減らしていました。

 

そして1日の食事の回数は最低でも朝・昼・晩+間食で4回摂るようにして、基本的には6食摂れれば理想でしたね。やはり一度に多く食べると血糖値が上がりやすく太りやすいので、腹5分目ぐらいの食事を細かく分けて行った感じです。

 

その他にも食事で意識して行った事は以下の通りです。

 

1-1.プロテインは必需品!

 

筋肉を付けたい、痩せたいに関わらず、カッコよく綺麗な体型を目指すのであれば欠かせないのがタンパク質です。

 

ただ、タンパク質を多く含むお肉やお魚にはやはり一定量の脂質も含まれているため、1日の全てのタンパク質を食事から摂ろうとすると、余分な脂質を摂ってしまう事が多いんですよね。

 

そんな時に役立つのがプロテインでした。プロテインであればほぼタンパク質だけを摂る事が出来、不必要な炭水化物や脂質が最低限で済ませられますので、男性女性問わず肉体改造をする方にとってはほぼ必須のアイテムだと思っています。

 

基本的には朝・昼・晩は普通の食事を摂り、残りの3回の間食にプロテインを飲むようにしていました。プロテインって思っているより腹持ちが良いので、ダイエットでお腹が減って辛いって時には本当に頼りになりますよ。

 

私の場合はダイエット中でしたので間食はプロテインだけでしたが、筋肉を付けたい、身体を大きくしたい!と言う方であれば、タンパク質源であるプロテイン+吸収の早い糖質であるバナナを同時に食べるのがおすすめです。

 

1-2.週に1~2回好きな物を食べる

 

本格的にボディビルダーやフィジーカーの方であれば減量中にはこれはなるべく避けた方が良いです。

 

ですが、私の今回のダイエットのコンセプトは「社会人でも続けられる肉体改造!」なので、飲みやストレスなどで食べたい時にもどれだけ変われるか、と言う狙いも込めて週に1~2回は好きな物を食べるようにしました。

 

正直、余程精神力の強い方で無い限り、週に5,6日仕事をしてそれでいて筋トレやダイエット・・なんて続かないですよ・・。(笑)3大欲求の1つである食欲を奪ってしまったら、空腹やストレスで仕事も雑になってしまうものです。

 

ダイエットと言うつもりで頑張ってきてはいましたが、週に1~2回は付き合いでお酒を飲んだり、ハンバーガーのようなジャンクフード、ラーメンやチャーハンのようなこってりとした脂っこいものを食べる生活を送ってました・・!

 

それでも3カ月で10kg減ですから、この食生活の割に大成功だと個人的には思っています。ただ、もちろん残りの5日はストイックな食事をしていましたよ!この2日のために!と思えば、辛い食事制限も乗り越えられたのかな・・?

 

個人的にダイエットや筋トレが続かないのは辛いからだと思っていますので、私みたいに食べたい時に食べながら痩せられたら最高だと思います。実際、こんな食生活をしていても痩せられますよ!と証明出来て良かったです・・。(笑)

 

ちなみに私はこういったダメな食事を摂っていますが、もし週7日ストイックな食事をしていれば皆さまならもう少しは体型は変われると思ってます。この辺はストレスと上手に付き合いながら、食事制限をしてくださいね。

 

やっぱり美味しい物を食べるとリラックス出来ますから、時には自分を許して食べたい物を食べたいだけ食べる日を設けてみても良いんじゃないか、と思っています。

 

2.運動について

 

こちらも肉体改造には欠かす事の出来ない運動ですが、最初はがっつりジムに通ってバーベルやらダンベルやらを使って身体を鍛えようと思ったんですよね。

 

最初の数日はジムに通って筋トレをしていたんですが、如何せん2年近く何もしていなかったので翌日には物凄い筋肉痛に襲われて仕事どころじゃなくなってしまったんです、情けない事に。(笑)

 

なのでジムは一旦諦めて、押し入れの奥底に眠っていたダンベルセットやベンチを引っ張り出して来て自宅で自分のペースでトレーニングをする事に決めました。

 

自宅トレーニングであれば、近くにジムが無い方や鍛えるモチベーションが沸かない方でも身近で鍛える事が出来ますので、これだけでもどこまで変われるか、に私的にも興味があったんです。

 

基本的には1回60~90分のトレーニングを週4~6日取りいれるようにしました。筋肉痛や疲れとかの様子を見ながら、決して身体に無理を感じない程度に筋トレや有酸素運動を頑張りました・・!

 

2-1.自宅トレーニングでも変われる

 

最初は自宅でのトレーニングよりも、ジムでせかせか鍛えていた方が圧倒的に筋肉は付くだろうし、脂肪燃焼も早いんだろうなと思っていました。

 

ただ、やっぱりダンベルを使った筋トレは効果が出るのが早い!フリーウエイトでのトレーニングですので、狙った筋群以外にも支えるための筋肉など、細々とした筋肉が鍛えられるのを実感しました。

 

もちろん、色んな筋肉を使うので最初の内は筋肉痛に襲われて翌朝ベッドから降りるのにも一苦労だった時期もあります。ですがそれもすぐ慣れちゃいましたね。恐らく1週間程度で筋肉痛も軽くなったような感じがします。

 

トレーニング内容としましては、一般的なダンベルを用いたトレーニングです。身体の部位を胸、背中、脚、肩の4部位に分けて、今日は胸の日、明日は背中の日と言った感じに鍛える部位は毎日変えるようにしました。

 

2-2.有酸素運動も大切

 

有酸素運動では大きな筋肉は付けられないですが、身体に溜まりに溜まった脂肪を落とすのにはとても役立ちました。

 

とは言え、スタート時の体重が109kgと尋常ではないレベルの重さでしたので、最初は膝にあまり負担がかからないようにウォーキングから始める事にしたんですが、これが良い感じ!

 

最初は筋トレだけでしたが、途中から有酸素運動を取りいれる事によって、体重が一気に落ちて行ったのは気持ちが良かったですね。ただ、あまり時間を取り過ぎないようにだけ気を付けました。

 

有酸素運動はやり過ぎると筋肉が落ちてしまいますので、時間も30分程度を集中してウォーキング、調子が良い時は軽めに走ったりして脂肪燃焼をさせつつ出来る限り筋肉量をキープする作戦でした!

 

ただ、12週を過ぎて思ったのが、やっぱりまずは余分な脂肪を落としたいと言う気持ちが強くなってきましたので、今後は一旦筋トレを減らして有酸素運動の割合を増やそうかなと考え中です。

 

3.その他取り組んだ事

 

3-1.プロテインやサプリメントも使いました

 

先ほどの食事の所でも書きましたが、ダイエット中にはプロテインを使いました。愛用しているのはマイプロテインのImpact wheyと言うプロテイン!

 

1杯分もタンパク質の含有量が80%程と高く、それでいてカロリーも100kcal程度ととても低いので、筋肉を付ける増量期以外にも体重を落としたい時にも欠かせないですね。

 

プロテイン以外に使っていたサプリメントは、今色んな所で注目が集まっているHMBサプリのみです。メーカーはどこにしようか悩みましたが、GACKTさん愛用のメタルマッスルHMBと言うサプリメントに決めました。

 

HMBは特に筋トレを始めたばかりの初心者に効果が出るのが早いと言われているので、ブランクが空いてしまった今の私にはピッタリかなと思いまして。さらに筋肉の合成、分解を防いでくれる働きもあるため、減量にはもってこいです。

 

メタルマッスルHMBに関しては、こちらのメタルマッスルHMBの口コミに騙されるな!と言うページで詳しくレビューしていますので、興味がある方は是非こちらもご覧頂けると嬉しいです。

 

3-2.やる気が無い時は無理しない

 

これも今思えば重要だったかなと思ってます。肉体改造を開始した時って、最初から全速力で飛ばしたくなりますが、途中で挫折したり「もういいや」って思う時ありませんか?

 

どうしてこうなってしまうのかと言えば、私的には筋トレやダイエットが自分の中で義務化されてしまって、いつの間にかボディメイクの楽しみが奪われてしまっているからだと思ってるんです。

 

やらなきゃいけない事だと思うと、筋トレが仕事のように感じてしまって熱が消えた時に燃え尽き症候群となって、鍛える事が苦痛のように感じてしまう訳ですね。これだけは絶対に防ごうって思ってました。

 

なので、今日は仕事で疲れてどうしても身体を動かしたい気持ちじゃないな・・って時は無理をせず、仕事を終えたら家でゴロゴロしていましたね。確かにやる気が無い時でも無理して鍛えれば痩せて行きます。

 

ただリフレッシュも大切ですからね。嫌々身体を動かすより、やる気がみなぎってる時に集中して筋トレをした方が遥かに効率が良いに決まっています。もう寝るまでゴロゴロしながらテレビやネットを見てぐうたら過ごしてました。

 

すると翌日には気分がスッキリして筋トレのやる気も高まってきますので、日中仕事をして夕方にガッツリと鍛える良いルーティンが出来ていたように感じました。

 

皆さんもダイエットや肉体改造でやる気が無い時って絶対あるはず。一旦止めるとまた元通り・・って気持ちに襲われますが、そんな事は無く逆に筋肉の反応が良くなったりもするんですよ。

 

苦しい時は立ち止まっても大丈夫。たまには身体を休めて好きな物を程ほどに食べて、身体と心をきちんと休ませて上げて下さいね。

 

12週(3カ月)あれば身体は変わります!

 

私が証明出来たように、3カ月近く身体を変えようと言う思いを持ってダイエットに取り組めばどれだけ太っていた体型であったとしても痩せる事は出来るはずです。

 

たまたま私は男性ですが、これは女性にとっても同じ事です。女性の場合はホルモンの影響で男性よりも筋肉は付きにくいですが、効率良く痩せるのであれば食事と運動は欠かせません。

 

ただ毎日頑張り続ける必要もないんです。週に6日頑張ったのであれば、1日だけ好きな物を食べたり飲んだりする日を設けてみても良いと思います。

 

今後長くダイエットを続けて行くのであれば、正直週に1回好きな物を食べただけではそんな簡単に太る事は無いはずです。ただ、食べ過ぎには注意して下さいね。

 

まだまだ私は良い身体とは言えないですし、肉体改造をしている最中ですが、ここまで身体が変わると最初は苦痛で仕方が無かった毎日の筋トレ+食事が段々楽しくなってきました。

 

日々体型の変化を写真で撮ったからかもしれませんが、日に日に自分に自信が付いていくんですよね。後この生活をもう3カ月続けたらどうなるんだろう・・と想像すると、モチベーションが高まって行くんです。(笑)

 

あんな酷い体型の私ですら、好きな物を食べつつ3カ月で10kgちょっと痩せる事が出来たのですから、あなたにもきっと肉体改造は出来るはず!今も私も現在進行形で身体を鍛えていますので、共に頑張って行きましょう!

 

筋トレをされている方、これからダイエットや筋トレを始めたい方のモチベーションに少しでも貢献出来たら幸いです。それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。