今回の記事では、デッドリフトの世界記録について書いていこうと思います。一体何kg持ち上げられるのでしょうか?

 

一般的にデッドリフトは100kg持ち上げたぐらいになると、かなりのパワーの持ち主として認められるようになります。

 

筋トレ初心者の方が頑張って持ち上げても、せいぜい40~50kgでしょうか?全くの初心者でも60kg持ち上げらればおぉーと言われるぐらい。

 

この世の中には日々筋トレに打ち込んでいる人間はたくさんいるのですが、地球上で最もデッドリフトを上げるのはどんな人だと思いますか?

 

デッドリフトの世界記録とともに、このデッドリフト最強男について軽く触れて行こうと思います!

 

2017年暫定版!デッドリフトの世界記録保持者はこいつだ!

 

エディ・ホール|イギリスが生んだデッドリフト野郎

 

 

2017年の4月8日付けになりますが、現在のデッドリフトの世界記録保持者はエディ・ホールと言う人物になります。

 

何と彼はデッドリフトで前人未到の500kgを持ち上げた、マジな怪力男!o.5tですよ・・・。本当に尋常じゃないぐらい凄い記録です。

 

世界記録を樹立した当時の動画もあるようですので、是非ともご覧ください。あまりの迫力に圧倒されてしまうと思いますよ・・!

 

 

ベンチプレスの世界記録保持者はポールタイニーミーカーと言う人物ですが、彼は身長175cmと思っていた以上に大柄ではありませんでした。
ですが、こちらのエディ・ホールは体の大きさも規格外!実に身長は191cmで体重は173kgと、まさにモンスターと言う言葉は彼のためにあると言っても過言ではありませんね。

 

今回エディは500kgの大台に乗せた訳ですが、実は前世界記録も同じくエディが打ち立てたものでした。しかも以前の記録を40kg近くも塗り替えての更新と言うからさらに驚き!

 

何というか、エディはデッドリフトを行うために産まれて来たのでしょうか・・?それだけ彼には常人の努力では到達出来ない、天性の才能を持っているのだと思います。

 

 

エディ・ホールはデブ??

 

デッドリフトの世界記録保持者がエディ・ホールと言う事で、彼の事について色々と調べていたのですがこのような書き込みを見つけました。

 

“もっとバッキバッキのマッチョかと思ったら外見はデブと変わりないな。”

 

どうやら中には彼の身体つきに不満を抱いている方もいるようですね・・。ただのデブだと思い込んでいるようです。

 

確かに先ほどの動画だけですと、あまり細部の筋肉が映っておらず、お腹が出ているように見えますのでデブだと感じても無理はないと思います。

 

ただ、デブに見えるのは脂肪ではなく筋肉であって、あのぶっとい大木のような胴回りである背筋、さらには腹筋と、分厚い筋肉で覆われているんですよ!

 

そもそも脂肪しか付いていない173kgのデブだったら、デッドリフトで500kgどころか、恐らく100kgも上げられないと思います。^^;

 

ハードなトレーニングと適切な栄養摂取の毎日の積み重ねで、あそこまで強靭な体、さらにはデッドリフトで世界記録を打ち立てると言った偉業を成し遂げたのではないでしょうか!

 

デッドリフトの日本記録についても!

 

ちなみに我が国日本では、平成23年10月2日に行われた第16回ジャパンオープンタワーと言う大会で、+120kg級の市川正光さんが打ち立てた335kgが現在のデッドリフトの日本記録みたいです。

 

その他にも300kgを上げる選手も数人はいるみたいですので、今後さらに335kgよりも上の記録に期待して行きたいですね。しかし、エディは日本のモンスターよりも+165kgですか・・。世界は広い・・。

 

やはり筋肉の付き方、筋力面では海外の選手には劣ってしまうのでしょうかね。今後日本人が世界の晴れ舞台で、デッドリフトと言う種目で対等に渡り合える日は来るのでしょうか・・!

 

デッドリフトをすると頭痛や吐き気に襲われる?

 

デッドリフト500kgの世界記録を打ち立てて凄い!と言う現実の裏には、エディの身体には相当な負担がのしかかっているようでした。

 

先ほどの動画を見返して頂ければ分かるのですが、持ち上げて下ろした後に気絶をしてしまうかのように倒れ込んでしまっていますよね・・。

 

あの屈強な体をもってしても500kgと言う重量はかなり危険で、ベンチプレスやスクワット同様に、人間が持ち上げられる限界重量にほぼ近いとの事。

 

しかも自分のMAXの重量に挑戦する時と言うのは、呼吸をしている余裕もありません。ですので、息を止めて血圧も急上昇している状態で、半ば気合いでデッドリフトを行うイメージに近いんですよ。

 

持ち上げてる最中は何とかなるんですけど、下ろして力を解放した瞬間に力も抜けて気絶をしてしまったり、吐き気に襲われると言った症状に襲われてしまうみたいですね。

 

筋トレをしている時に吐き気や頭痛に襲われる?のページでも解説をしていますが、皆さんは筋トレをする時にはあまり力み過ぎず、正しい呼吸法で行うようにしてくださいね。

 

デッドリフトの世界記録のまとめ

 

デッドリフトの世界記録保持者は、イギリスのエディ・ポールと言う人物で500kgを上げるモンスターでした!

 

さすがに彼と同じ重量を上げるのはほぼ不可能だと思いますが、デッドリフトで伸び悩んでいると言う方は彼を目標にしてみても良いかもしれませんね。

 

私も筋トレのモチベーションが上がらない時とかは、モンスター達の動画を見て自分を鼓舞するようにしているのですが、これ結構効果あるんです。(笑)

 

それでは記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 
デッドリフトのトップページへ戻る!